ETCカード挿入は裏表に気をつけましょう

ETCカードを作ったら、早速高速道路に乗りたくなりますよね。
ですが、実はETCカードを作るだけでは、料金所をノンストップで通行できません。
ノンストップで通行出来る様にするには、車に車載器と言う専用の機械が必要です。
車載器は、オートバックスの様なカー用品で販売しています。
車載器を車に取り付け、個人情報を登録して初めてETCカードを使ってスムーズに高速を走る事が出来るのです。
ここでまた気をつけたいのが、車載器に挿入するETCカードの裏表です。
表の→の方向で挿入するようにしてください。
万が一間違った方向で挿入した場合、車載器から警告音が鳴るか、メッセージが流れます。
小さい音にしていると気付きにくいので、車載器の音は大きくしているよ方がよいでしょう。
オリコUPty iD?審査・発行までの流れは?【人気のポイントカード】