年収などで住宅ローン借入可能額は異なる?

マイホームを購入するには、普通の買い物よりもはるかに多額のお金が必要となります。
ほとんどの方は住宅ローンを組んで月々返済をしながら購入することでしょう。
住宅ローンを組む際には金融機関によって審査がおこなわれるのですが、誰でも審査に通過するというわけではありませんし、借入可能額も異なります。
利用者の年収や勤務先、勤続年数、現在残っている他のローンの借り入れの状況などを細かく審査されるのです。
さらに、審査に通過したとしてもいくらまで借り入れることが出来るのかということは、返済負担率(年収に対してどのくらいの割合で返済が可能なのか)によって金額が変わってきます。
年収が高くても、他のローンの返済が多ければ住宅ローンで借り入れる金額は少なくなるということです。
新生銀行の住宅ローン審査は通りやすい?