あごのニキビケアが出来る原因はコレ!

口の周りにできるニキビだけでなく、あごにもニキビができます。
あごのニキビができる原因は男性ホルモンがかかわっているといわれているのですが、もともとあごというのは、皮脂の分泌が活発になっている部分でもあり、第二のTゾーンとも言われているのです。
Tゾーンと同じように鼻の頭やおでこ以外にもあごにも皮脂が分泌される場所はあるのです。
大人になるととくにあごニキビはできやすいといわれていますが、原因はストレスが原因や生理的なホルモンのバランスの崩れなどが原因といわれています。
またあごのニキビのケア方法としてストレスの調整やホルモンの乱れを整えるケアも必要です。
あごニキビがあまりにもひどいという場合には、皮膚科で専門的な治療を受けるのも必要です。
治らない鼻ニキビを治す方法あるの?