クリームファンデーションの塗りかたとは

そのためメイク前の洗顔はしっかり行うことがポイントとなります。
肌に油分を残さないように汚れをしっかり洗い流しましょう。
クリームファンデーションは直接顔に塗ることは御法度です。
また1~2滴程度の少量の乳液で伸ばすことも一案です。
伸ばしていく時には、肌の上を滑らせるのではなく、叩くようになじませていくとよいでしょう。
滑らせていくことで肌にムラが残ってしまいます。
小鼻周りや口元は最後の仕上げの際に指先で細かくなじませていきます。
最後に残ったファンデーションを使うと薄づきになり皮脂コントロールがうまくいくようになります。
シミやほうれい線の目立つ部分には、小鼻周りをカバーした後で叩くようにもう一度ファンデをなじませていくとよいでしょう。
フェイササイズアップはほうれい線に効果ある?【失敗する前の質疑応答集】